2010年08月25日

月夜の送り火

8月24日 火曜日

ハイタイ!
美海工房のカーズーです。

沖縄 浦添の天気は晴れ。

今日も昼間はいいお天気。
そして夜は月が綺麗に見えました。

今日は旧盆3日目ウークイ。

この日はご先祖様をあの世に送る日です。

そして各地で夜にエーサー隊による道ジュネーが行なわれてます。

私たちも旧盆の大イベントであるエイサーを見に行きました。

今日は夕方6時からへ平敷屋(へしきや)で
そして深夜の1時からは沖縄市でエイサーがあるということなので行ってみました!!

平敷屋青年会のエーサーは念仏踊りと言うもので
代々引き継がれてきた歴史のあるエイサーだそうです。

チョンダラーの踊りからスタートするのですが
息のあった動きと歌声そしてずっと指笛えを吹きながら
の迫力のある踊りに見入ってしまいました。

img0824_5.jpg

ここでは東(あがり)と西(入り)の2つのグループが順番に踊るのですが
途中激しいスコールが降ったりしたのですがのちに晴れ無事に踊り終えました。

格式の中にもそれぞれの持ち味があって大変見応えがあるエーサーでした。
人の力と伝統とそれを引き継ぐすばらしさを感じる事ができました。

img0824_1.jpg



その後午前1時まで時間があるので宮城島までドライブしました。

集落を走っていると各家々で親戚が集まり賑やかな様子が見られました。

行き帰りに海中道路から海や雲が見えるのですが
月明かりに照らされた景色が幻想的でした。



その後浜比嘉島の様子を見てみる事に。

夜11 時50分頃。
最後の送りをやっている人達を見かけました。

港の方に戻ってみると
小学生と大人達が30人くらい集まっていたのです。

エイサーが終わったのかな〜と思っていたのですが
さらに少しずつ人が集まってきました。

夜の12時を過ぎた頃三線の演奏がスタートしました。

img0824_7.jpg

演奏しているのは知り合いのNさんご夫婦。

素敵な演奏にあわせて大人から小さな子供達(3歳くらいのすご〜くちっちゃい子!)が
連なって踊り始めました。

夜12時過ぎているのに
嬉しそうに踊っている光景を眺めている集落の人達が印象的でした。

オジーもオバーも大人も子供、赤ちゃんも
みんなが集まる行事って本当にすばらしいと思います。

伝統はこのように自然に受け継がれているんですね〜。



最後は沖縄市のエイサーを見に行きました。

img0824_6.jpg

各地域のエイサー隊が道ジュネーを終え一カ所に集まるのです。

img0824_8.jpg

時間は午前1時を過ぎています。

5つのグループが順番に披露していきます。

ここでも子供も大人もエイサーを見に集まっています。

こんな夜更けに何百人も観客がいて踊る光景も初めてみました。

img0824_3.jpg

終わったのは午前3時前。

img0824_2.jpg

今日はご先祖様を心から大切にする沖縄の人の
厚い思いが更にわかった気がしました。

月光に照らされた貸し切り状態の高速道路を走って家路に着くのでした。

本当に感動的な一日になりました。


♪気軽に投票してください♪

下にある「人気ブログランキング」の部分をクリックして頂くと
「あかばなー日記」に投票されてブログランキングがUPします!!
一日一回有効です!!毎日のクリックよろしくお願いします!!
 ↓ ↓ ↓
人気ブログランキングへ



posted by 美海工房 at 16:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。